最新型の情報伝達ツール|赤字知らずの経営|業務効率を上げるには給与計算ソフトが断然早い
男性と女性

赤字知らずの経営|業務効率を上げるには給与計算ソフトが断然早い

最新型の情報伝達ツール

システム

リアルタイムでやり取り

ビジネスにおけるコミュニケーションの方法は、郵便によるやり取りから電話、そして電子メールへと、テクノロジーの発達に伴って変化を遂げてきています。そして最近では、さらに新しいコミュニケーションツールの普及が進んでいます。それがチャットシステムです。チャットとは英語で「おしゃべり」という意味をあらわす言葉ですが、ITの世界では通信ネットワークを使ったリアルタイムでの情報のやり取りを指します。交換されるのは文字テキストが中心で、画像や音声、動画などを添付することも技術的には可能です。現在、チャットシステムは多くのSNSサービスに実装されており、広く利用されています。ビジネスの世界においては、これとは別に専用のシステムを導入する例が目立っています。これは専用化することでカスタマイズを容易にしたり、セキュリティの向上を図ったりすることができるためです。

顧客サービスの質を向上

チャットシステムの具体的な導入例としては、社内コミュニケーションへの利用があります。電子メールと異なりチャットシステムは1対多あるいは多対多のやり取りが可能なため、特定の部局等において情報の共有を行う場合、電子メールよりも少ない手間で意志の疎通を図ることができるようになります。また、最近では対顧客サービスへの活用も目立っています。たとえばホームページ上にチャットシステムを設置し、担当者を常駐させることで顧客からの注文や問い合わせなどに迅速に対応することが可能となります。顧客としては、電話代を気にせず、リアルタイムで疑問点等に応答してくれるので非常に便利です。税理士や弁護士などの特殊な業態や、商品内容が複雑な金融業者などの間で人気を呼んでいます。